Event

三方五湖 野鳥観察クルーズ

野鳥の知識がない方も楽しめます!
みんなで冬の野鳥オールスターズに会いに行こう!

久々子湖を含む三方五湖は希少な湿地としてラムサール条約に登録されています。ラムサール条約の正式名称は、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」です。とりわけ冬場になると、大陸からコハクチョウをはじめとする多くの渡り鳥が冬を越しにやってきます。このように、三方五湖は野鳥にとっての“約束の地”となっています。

ナビゲーターに日本野鳥の会福井県代表の小嶋明男氏をお迎えし、野鳥の種類や見分け方にとどまらず、それぞれの種の生態や飛来の経路、繁殖や産卵、子育て、野鳥たちと自然との繋がりなどをレクチャーいただきます。

環境負荷が少なく、静かで揺れの少ないクルーズができる電池推進遊覧船は野鳥観察にぴったり。双眼鏡の使い方のレクチャーからはじまり、乗船前から期待感が高まります。さらに、小嶋さんの温かいお人柄と楽しいトークで、三方五湖、自然、生き物への理解がグーンと深まるでことしょう。野鳥に興味がある方はもちろん、野鳥観察デビューをされる方にもおすすめです!

今年も“約束の地”である三方五湖へ帰ってきた野鳥たちが、強くたくましく生きる姿を一緒に見に行きましょう!

スケジュール

11:50〜12:00受付(美浜町レイクセンター)
12:10〜12:20オリエンテーション
12:20〜12:45小嶋明男さんよりレクチャー
・三方五湖の野鳥について
・双眼鏡の使い方
12:45〜13:00乗船案内
13:00〜14:50野鳥観察クルーズ
14:50〜15:00下船案内
15:00〜15:30小嶋さんへの質問コーナー
15:30ツアー終了

※気象条件によりコースが変更になることがあります。また、船が欠航となる場合は、美浜町レイクセンターの施設内で実施します

双眼鏡は全員にお貸しいたします!
日本野鳥の会福井県代表の小嶋明男氏
遊覧船から野鳥観察ができる貴重な機会です!
出会えたときの感動をぜひ体感してください!

募集要項

開催日2024年2月11日(日)、18日(日)
会場美浜町レイクセンター
参加費大人(中学生以上):3,300円
小人(小学生):2,200円
未就学児:無料
(参加費には野鳥パンフレット、双眼鏡レンタル、ソフトドリンク1杯の料金が含まれます)
※未就学児には、野鳥パンフレット、双眼鏡、ソフトドリンクはつきません
募集定員15名(最少催行人数:6名)
※定員になり次第締切
申し込み方法定員に達しましたので受付を終了しています
問い合わせ先TEL:0770-47-5960(美浜町レイクセンター)
備考気象条件によりコースが変更になることがあります。また、船が欠航となる場合は、美浜町レイクセンターの施設内で実施します

申込みフォーム

Topics